国民健康保険病院

新型コロナウイルス感染者の発生について

 5月11日(水)、当院の事務局職員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
 現在、保健所と連絡を取りながら、院内消毒、濃厚接触者等の確認及び抗原検査、PCR検査を実施するとともに職員の健康状況を把握するなど感染拡大防止に努めております。
 皆様には大変ご心配とご迷惑をお掛け致しますが、感染防止対策に引き続き全力で取り組んでまいりますので、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。
 なお、診療等につきましては、平常通り行う予定です。


                         令和4年5月12日
                         
院長 秀毛 寛己

国民健康保険病院

ページの先頭へ戻る