感染症・予防接種

新型コロナワクチン追加(4回目)接種について

 新型コロナワクチンについての追加(4回目)接種について、新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化予防を目的として接種を実施します
 現在、3回目を接種した順番で随時ご案内しておりますので、通知が届きましたら「接種調査書・申込書」の提出をお願いします。
 なお、3回目接種時に豊浦町以外に住民票があった方は、接種券発行申請が必要になりますので、やまびこ保健センター(コロナ専用ダイヤル82-3880)までお問い合わせください。

対象者

3回目接種完了から5か月経過した次の方
① 60歳以上の方
② 18歳から59歳の基礎疾患を有する方、その他新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師が認める方。(下記の1~3に該当する方)

1.以下の病気や状態の方で、通院/入院している方
• 慢性の呼吸器の病気
• 慢性の心臓病(高血圧を含む。)
• 慢性の腎臓病
• 慢性の肝臓病(肝硬変等)
• インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
• 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
• 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)
• ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
• 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
• 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
• 染色体異常
• 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
• 睡眠時無呼吸症候群
• 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している(※)、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している(※)場合)
(※)重い精神障害を有する者として精神障害者保健福祉手帳を所持している方、及び知的障害を有する者として療育手帳を所持している方については、通院又は入院をしていない場合も、基礎疾患を有する者に該当する。
2.基準(BMI 30以上)を満たす肥満の方
3.新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師に認められた方
 

接種日時・会場 

◎日時:7月~8月の水曜日・木曜日、
7月24日(日)、8月20日(土)、9月28日(水)

午後2時から午後5時
※日程は変更になる場合がありますのでご了承ください。


◎場所:豊浦町国民健康保険病院(豊浦町東雲町16番地1)

ワクチンの種類

武田/モデルナ社製及びファイザー社製 

追加(4回目)接種の流れ

1)接種日のお知らせの郵送
【同封されているもの】
① 接種調査書・申込書(要返送)
② 接種券発行申請書(必要に応じて要返送)※18歳から59歳の方
③ 新型コロナウイルスワクチン接種ご案内(予防接種済証、接種当日持参)
④ 接種券付き予診票(接種当日持参)※60歳以上の方
⑤ 4回目接種のお知らせ及びワクチン説明書
⑥ 返信用封筒

2)申込書及び申請書の返送(返信指定日までに)
※18歳から59歳の4回目接種の対象となる接種希望の方は「接種調査書・申込書」と一緒に「接種券発行申請書」の返送が必要となります。

3)接種日の案内通知
※ワクチン接種の確定日時をお知らせします。
※18歳から59歳の方は、接種券付き予診票を同封します。

4)ワクチン接種(接種会場:豊浦町国民健康保険病院)
【当日の持ち物】
① 接種券付き予診票(事前に記入願います)
② 新型コロナウイルスワクチン接種ご案内(予防接種済証)   
③ 本人確認書類(健康保険証、運転免許証、マイナンバーカードな等)
④ お薬手帳(薬剤情報提供書)
【注意事項】
※当日は不織布マスクの着用をお願いします。
※自宅で体温を測定し、37.5℃以上の発熱がある場合や体調が悪い場合などは接種を控え、保健センター(82-3880)までご連絡ください。

◎接種を受ける際の説明・同意

・新型コロナワクチンの接種は、強制ではありません。
・ワクチンを受ける際には、感染予防の効果と副反応のリスクの双方について、正しい知識を持っていただいたうえで、ご本人の意思に基づいて接種を判断いただきますようお願いします。
・接種を受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。
・職場や周囲の方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に対して差別的な対応することがあってはなりません。

リンク集
新型コロナワクチンQ&A(厚生労働省)
新型コロナワクチン追加接種(4回目)について(厚生労働省)
新型コロナワクチンの有効性・安全性(厚生労働省)

お問い合わせ

総合保健福祉施設
新型コロナワクチン専用ダイヤル
電話:0142-82-3880

ページの先頭へ戻る