高齢者

豊浦町高齢者世帯等地域生活支援特別給付金について

豊浦町高齢者世帯等地域生活支援特別給付金とは

 

 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、食費等の物価高騰等に直面する在宅で生活をされる低所得の高齢者世帯、障がい者世帯に対しまして支援を行う豊浦町独自の給付金(一時金)です。

支給対象世帯

 令和4年81日時点で、豊浦町住民基本台帳における世帯全員が住民税非課税の世帯、もしくは生活保護受給世帯であり、次の①~③のどれかに当てはまる世帯が対象です。
ただし、高齢者および障がい者の方が社会福祉施設等への入所や、医療機関等への入院を長期(1カ月以上)にされている場合、また町税等に滞納がある場合は対象外となります。

  1. 世帯員全員が70歳以上の高齢者のみの世帯

  2. 夫婦のみの世帯で、夫婦両方、もしくはどちらかが70歳以上の高齢者夫婦世帯

  3. 世帯に重度心身障害者医療受給者証の交付を受けている方がいらっしゃる障がい者世帯(受給者証の交付を受けている方が施設に入所されている場合は対象外となります)。

支給額

  支給額は1世帯につき1万2千円です。

給付金の手続き

①対象となる世帯に案内を送付いたします
  令和4年9月14日より、順次案内を送付いたします。
本通知に同封する
確認書に必要事項を記載のうえ、振込口座の確認のできる通帳等のコピーと合わせ、同封の返信用封筒を使用して総合保健福祉施設(やまびこ)保険福祉係あてへ返送をお願いします。

ご自身で通帳等のコピーが難しい場合は、窓口にて振込口座の確認をいたしますので、総合保健福祉施設やまびこの窓口に、確認書と通帳をご持参ください
ご提出は令和5年2月28日(火)までにお願いいたします。

②課税情報が確認できない方について
 確認書とは別の申請書を送付させていただきますので、非課税要件に該当する場合は、証明できる書類のコピー等を添付の上、申請書の提出をお願いいたします。

③給付金を辞退する方
 本給付金を辞退する方は、同封する「受給拒否の届出書」を返信用封筒にて返送してください。本給付金については、支給されません(提出期限:令和5228日(火))。

支給方法

●支給方法
 提出頂きました確認書の内容を確認し、支給を決定をいたしましたら、支給予定日を記載した支給決定通知を郵送し、その後、確認書に記載いただきました金融機関口座にお振り込みをいたします。

金融機関口座がない方につきましては、こちらで支給日を指定させていただきますので、指定日に豊浦町役場出納課窓口にてお支払いをさせていただきます。

生活保護を受給されている世帯について

 本給付金に係る収入申告書につきましては、胆振総合振興局担当ケースワーカーの定期訪問の際に、ご提出を頂きますようお願いいたします(やまびこ窓口への収入申告書の提出は不要です)。

給付金を装った「振り込め詐欺」や「個人情報の搾取」にご注意ください 

 この給付金に関して、豊浦町の職員がATM(銀行・コンビニなどの現金自動預払機)の操作をお願いしたり、手数料等の振り込みを求めることは絶対にありません。もしも不審な電話がかかってきたり、郵便が届いた場合には、役場や警察にご連絡ください。

お問い合わせ

総合保健福祉施設 保険福祉係
〒049-5411
虻田郡豊浦町字東雲町16番地1
電話:0142-82-3843
FAX:0142-83-2477

ページの先頭へ戻る